2014年02月04日

不思議なプロモーション

朝の家事が一段落して、新聞チラシを眺めていた。
コーヒーのブルックス、以前よく利用していたけど最近ご無沙汰だ。
1杯18円・・・確かにスーパーで買う時も、
そのくらいの値段になるかどうか計算して特売を利用してるな〜とひとり納得。

その後、某ホームセンターのチラシに、ちょっと気になるものを発見。
とあるトイレタリーメーカーと、そのホームセンターとの共同キャンペーン。

そのメーカーの商品を5000円以上購入すると、
ギフトカード1000円が当たる、という内容である。

???

トイレタリー用品の5000円分・・・
いつもカツマタの特売とか使ってる身としては、想像がつかない。
化粧品とかなら一気に行ってしまう可能性があるが、
対象商品が限定されるようだし、チラシに化粧品の姿はない。
まとめ買い?でも、家に置く場所ある?豪邸住いならOKか〜

う〜ん、、、、

さらに気になるのが、1000円分のギフト券。
どのくらいの確率で当たるのだろう?10人に1人とかなら魅力的だけどね〜
そのために5000円のまとめ買いをしたいと思う消費者、
特に主婦がどれだけいるんだろう・・・?
消費税増税前のまとめ買い促進とかだろうか・・・?
イマイチ、お得だと実感できないのだが、私は。

今度、節約主婦Oさんに聞いてみなければ・・・

このキャンペーン、メーカーが考えたのか、小売が考えたのか、
すっごく気になる〜〜〜
まさか、消費者を研究し尽くしているはずのメーカーが、
主婦の実感に合わないプロモーションをかけるとは思い難く。
不思議に思うのでありました。

<追伸>大阪のTさんへ
ブログランキング上がってました(笑)
ありがとうございます〜!
posted by 工藤ゆきえ at 11:51| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

カードなしポイント制

LABIヤマダでカメラを買ったのだが、
私はここのポイントカードを持っていない。
いつもはダンナのを借りていたのだが、今回は面倒だから自分で作ることにしたのだ。

さて、カメラと付属品を購入する段になり、
「ポイントカード作りたいんですけど」
するとお兄さん、
「今は携帯で登録するんですよ〜」
なんですと!?
「あ、スマホですね?アンドロイドですか?じゃあグーグルプレイでヤマダと検索して、アプリをダウンロードしてください」
予想外の展開に戸惑うおばさん。
でも、そのくらいは出来るよっ!!

アプリをインストールして、個人情報を登録し、
バーコード表示したスマホを握りしめてレジへ向かう。

お兄さんいわく、クレジットカードだとポイントは8%らしいのだが、
デビットカードだと10%付くらしい。
しかし、デビットカードが使えない。。。
暗証番号は間違ってないはずなんだけど〜
仕方なくクレジットカードに変更することに。

するとレジの真面目そうなお姉さん、
「こちらのご案内ミスですので、ポイント10%付けさせていただきます」
超ラッキー☆

しかし、カードレスでポイントが貯まるのはいいなあ。
たまにしか行かない店はカードを持ち歩くのが面倒だから、すごく助かる。

その後行った、アパレルのワールド系の雑貨店では、
ポイントカード忘れても、電話番号でポイントを入れてくれた。
これもまた、助かるわ〜☆

ポイント制度が進化するのは嬉しいけれど、
でも結局、いろんなところでポイントを集めたら、
混乱するのはカードの場合と一緒だろうという気がする。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

自力でバレンタイン

先週、次男が、
「CMでやっている、無印良品のお菓子が作ってみたい」
と言い出した。
私はちゃんと見ていないのだが、折しもバレンタイン前。
手作りチョコやお菓子のキットの宣伝らしかった。

・・・今年はもらえそうにないから、自分で作ることにするんか?

と内心ツッコんだ母だったが、どうもそういうわけではないらしく、
ただ単に作ってみたかっただけのよう。

週末、無印の店に連れて行き、次男にキットを選ばせてみた。
商品が積まれたエンドに群がっているのは、
次男以外、年齢はいろいろだけど、全員女性(当然!)。

とにかく、テクはないからね〜
簡単なのにしな〜とだけは念押し。
そして、次男が選んだのは、CMで作っていたという、
「いちごとショコラのクランチチョコ」

ホワイトチョコを溶かし3つに分け、
うち2つにはフリーズドライイチゴの粉とココアを入れて色づけ、
そこにクッキークランチを投入して混ぜ、
ハートのアルミ型に入れて固めるのだが、
温度が下がるとチョコが固まってきてしまってなかなか苦戦。

最後に型を外すと、3分の1位は崩れており、
残りもハート?って感じだったが、
味はなかなかおいしかった。

しかし次男、本当にテレビやCMをよく見ていて、
「何でそんなこと知ってるの?」と聞くと、
「CMでやってた〜」ということが多い。
情報感知力、侮れない。

そんな調子で、この前は、
2月6日発売予定のもじバケるの新商品を探し回る羽目になったしなあ。
CMで告知した発売日は守ってね、メーカーさんも流通さんも♪
「2月6日に発売になっているはずだ!!」って、
大変なんっすよ親は(笑)
posted by 工藤ゆきえ at 12:11| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

宅配牛乳店のサンプリング

先週の夕刻、宅配牛乳店の営業がサンプルを持ってやって来た。
しかし、この手のサンプルをもらっても、
買う気になったことがないので申し訳なく、
最近ではインターホンでお断りすることが多くなっていた。

しかし今回は、そういってお断りしても、
「それでもいいっすよ〜、もらってください」
みたいなノリだったので、まあいいか・・・と受け取ることにした。

外には明るいキャラのお兄ちゃんが2名。
芸人さんのような雰囲気である。
「とりあえず飲んでみてくださいよお、もし気に入ったら連絡ください」
とパンフ渡して帰って行った。
サンプルは、牛乳(鉄分&カルシウム入り)、ヨーグルト、ヨーグルトドリンク、コラーゲン入り乳酸飲料。

数日後、家族で1個ずつ飲んでいて気がついたのだが、
これ、賞味期限が結構ギリギリ。
廃棄するよりはサンプリングの方がいいってことかな〜

今回も買おうという気にはならなかった。
まず、宅配だと固定費になるのが気になる。
飲みたいときも飲みたくない時もあるし、黙っていても一定量届くというのは微妙だ。
それなら、週に1回やってくるヤクルトさんの方がいい。
(でもヤクルトからは、毎週ほぼ同じものを買い続けているんだけど)

あとうちの場合、家族で1個ずつ試すから、
それぞれ1種類しか味見できない。
それをどうしても飲み続けたいと思うかというと・・・
乳酸菌の効能もいろいろあるけれど、何がいいのかよくわからないし、
とりあえずヤクルトを信奉していたりするので。
牛乳信者でもないしな〜

今回はなんだか、
もう少し、契約につながるサンプリングをすればいいのに、、、
と思ってしまった。
廃棄よりはサンプリング、というのは良いとしても、
ファミリーであれば、いろいろ詰め合わせずに、
同じ4個入りなら4種類でなく、同じものを入れてみるとか、
高齢者の独り暮らしならいろんな種類を入れるとか、
まだまだ工夫の余地あり、ではないかと思いました。
posted by 工藤ゆきえ at 16:26| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ポイント、この悩ましきもの!

リサイクルに出そうと新聞を片付けていたら、
11月2日日経夕刊の
「処方薬 ポイント付与禁止 厚労省 ドラッグストア反発も」
との記事を見つけた。

そうそう、
処方薬のポイント、とうとう禁止になっちゃったか・・・と思ったのだった。
ちなみに私は一度も利用してませんが。
(かかりつけ医が院内処方のところが多いので)

小売業の皆さんはご存知かどうかわからないが、
金運を高める本、みたいなものを読むと、
だいたい、ポイントカードは運気を下げるアイテムとして、
悪者になっている場合が多い。
持つなら、最低限に絞れと。
だから、増やさないように努力し、
カード入れは別にして、時々しか使わないカードは分けておくようにしているのですが。

このポイントという存在が、
購買行動をややこしくしているような気がします。
基本的には、ポイントがしっかりたまる店は、
もともとよく利用している店だったりするわけで、
ポイントがないとしても利用するような気がする。

しかしながら、ドラッグストアのような場合は、
品揃えで特徴がある場合を除いて、
どちらでも同じ商品が同じような値段で買える場合、
ポイントカードがある方に流れることもある。

無印良品の文具を買おうと思った場合、
ファミマで買えばTポイントが付き、
近所の無印の店で買えば、ポイントなし、
渋谷の無印で買えば、クラブオンポイントが付く・・・
って具合に、
同じチェーン内で買ってもこんな微妙な違いが出たりする。

ポイント、この悩ましきものどう付き合っていくのか、自分としての結論は出ていませんが、
購買行動にいろいろ影響はあるけれど、本質的なお店の評価にはならないと思います。
好きな店にポイントがあればなお嬉しい!って感じではないでしょーか。
posted by 工藤ゆきえ at 11:20| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ルクエで東大?!

朝日小学生新聞の一週間試読分をまとめて読んでいたら、
ちょっとビックリの1面広告を発見。
しかも1週間に2回も登場している。

それは、この本の宣伝。
ルクエスチームケースで、めざせ!東大合格ごはん―中学入試から大学まで難関校をめざす受験生をごはんで応援!
本の宣伝・・・というよりも、ルクエの宣伝ともいえるか・・・

電子レンジでスチーム料理を作れるルクエ、とてもお高い。
類似品はいろいろ出ているが、あまり積極的に電子レンジ調理をしていない私は、
とりあえずどれも持っていないのだが、
まさが、受験生の母にこんなアピールをしているとは。

野菜をたくさん食べさせて、受験に耐えうる健康な心身を作りましょう!
ってことらしいんですが。

こんな売り方もあるのか〜
目からうろこでありました。
posted by 工藤ゆきえ at 11:40| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

グーグル恐るべし。

この前、オフィスデポで壁に貼れるホワイトボードを探した話を書いたが、
数日後、Gメールの広告に気になるものを発見した。

消せる紙
http://www.obun.co.jp/keserushi/

ホワイトボードとして使える紙らしい。
値段も安い。
おお、これは便利!と思ったが、
ふと広告を見ると、マグネットシートとか、ホワイトボード関連の広告ばかり・・・

グーグルで検索したから、その履歴でこういうのが出るわけね〜
微妙な気分・・・
まあ、Gメールも無料で使わせてもらってるんだから、
って気もするけど。

必要な広告が出るってことは、
消費者にとっても有益なことという考えもあるかな。

で、
ハンズでこの紙を買って自宅に貼りました。
次男の落書き用にと思ったけど、
なぜか長男がここにいろいろ問題を書いて、
次男の家庭教師してます(苦笑)
posted by 工藤ゆきえ at 09:39| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ポイントカード増加中

最近、あちこちで買い物をするので、
一気にポイントカード、スタンプカードが増えている(汗)

自由が丘の洋服屋や雑貨屋、
渋谷西武のデパ地下グルメカード、、、など。

自由が丘デパートの中のディスカウント化粧品屋は、
ポイントカードを作ると会員価格になり、
ディスカウント価格よりさらに10%引きになる。
ロクシタンのシアバターを買ったのだが、思わず「ポイントカード作りますっ!!」と叫んでしまった。
「渋谷のロクシタンより近くて、しかも安く買えるもんねえ〜」と、
店を教えてくれたお友達がつぶやく。

あと、ちょっと変わったところでは、
新宿ルミネエストのスキンフードのスタンプカード。
金額ではなく、来店ごとにスタンプを押してくれて、
3回目の来店で、豪華サンプルセットをプレゼント。
そのうえで、ポイントカードを作ってくれるらしい。

コレは結構賢いのではないだろうか?
スタンプカードで来店促進、
お客さんが店に慣れたところでポイントカード発行。
無駄のない感じ。

本当はポイントカード増やしたくないんですけどね〜
でも、作ってみるのも仕事のうちかな。
posted by 工藤ゆきえ at 22:08| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

これはチラシ?

ポストの中の郵便物に混じって、
あやしいブツを発見。

京都の素敵な路地の写真のポストカード。
裏には、太いサインペンで、

家のリホーム
人に愛を

と、大きく手書き。
(ちなみに「家の」は赤字、それ以外は黒字)
リフォームではなく「リホーム」と表記。

その下に、
○○ホーム
という住所電話番号のゴム印が押されていた。

これって・・・チラシですか?(苦笑)

とてもこのはがき一枚で、リフォームをお願いしようとは思わないけど、
インパクトはハンパない感じでした(^^;
posted by 工藤ゆきえ at 16:27| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ツイッターでうなぎ

土用の丑の日。
集中できなくてツイッターをだらだらと見ていた。

と、繰り返し出てくるわ出てくるわ、
ウナギの話(笑)
特に、河岸さんのツイートに影響され、
我が家もウナギにしました。

中国産、2串で700円くらい。サミットストアで購入。
でも肉厚で美味しゅうございましたよ。
このご時世、贅沢は申しませんです・・・。

ツイッターのマーケティング効果を実感した出来事でした。
気をつけねば(笑)
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

冷却グッズ解禁

昨日は本当に暑かった!ゆうに30度越え。
放射性物質の影響で延期になっていたプールも昨日から開始された。

帰宅した次男いわく、
「きょう、せんせいが〜、首にまく冷やすやつ、もってきてもいいって言ってた〜」
おお〜とうとう学校でも冷却グッズ解禁ですか!?
多少エアコンは入れてるんだろうけど、あの発熱体がたくさんいる場所は、
なかなか冷えないだろうし・・・

そこでふと、
「それってさ、ちゃんと校長が許可してんの?」
と念のため確認。
「だいじょうぶ、校長先生が持ってきても良いって言ってたって」

さあ〜近隣のドラッグストアの皆様☆
子供向け冷却グッズ販売の商機ですわよ〜〜〜♪
がんばるべし!

しかし、ひとつ気になることが。
首に巻くグッズって、ふざけて引っ張ったりすると、
危険だと思うのですよね。
(ちょっと話は違うけど、クラスメイトにパーカーのフードを引っ張って引きずられて、後遺症が出た、という話を聞いたことがあり・・・)
心配性の母としては、子ども用には、
ひっぱられたら簡単に外れるような、首に巻く冷却グッズがあったらいいのに・・・
と考えてしまったのでありました。

それから、最近気軽に買えたらいいかも?と思うのが、
温湿度計。
熱中症予防に、一部屋にひとつ、必要になりそうに思います。
数字にずぼらな私も、昨日はさすがに何度も室温を確認しました。
精密でなくてもいいから、500円くらいで買えるものがあればいいなあ。

(そういえば、温湿度計の件は、月刊MDの7月号の連載で触れたかも〜、
編集長、特集に入れていただいてありがとうございましたm(__)m)
posted by 工藤ゆきえ at 12:24| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

続・履歴でクーポン

昨日の続き。今日は私がツタヤにDVDを借りに行った。
やはり何やら2枚ほどクーポンが出ている。

しかし私の場合、最近Tカードをほとんど使っていないのだ。
ファミマでたまに出すぐらいだが、そもそもコンビニではたまにしか買い物しないので、
いよいよ頻度が低くなるという計算。
ろくに履歴がない場合、いったいどうするんだろう?

結果、
SK-Uのサンプルセットプレゼント(イオンの取扱店限定)と、
ドトールのカフェオレ150円(期間中何回でも使える)でありました。

SK-Uはまあ、、、年齢という属性から判断だろうな〜
ドトールのカフェオレがどうしてなのか?
昨日ダンナがもらって来たのは、コーヒー100円だったのに〜
女性はカフェオレが好きだというデータでもあるのだろうか?
まあ嫌いじゃないけどねぇ。

いろいろ想像してみると結構、面白かったりする。
posted by 工藤ゆきえ at 22:15| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

履歴でクーポン

ツタヤでDVDを借りてきたダンナがつぶやく。
「ツタヤでもらえるクーポンって、Tカードを利用した店のものが出てくるみたい・・・」
彼の手には今回もらえた、ドトールと洋服の青山のクーポンが。

「ま、いいけどね、利用する店のクーポンがもらえるっていうのは」

・・・それって顧客データ活用上、
もっとも基本的なやり方だと思うんですけど〜(^^;

でもそれで「おお〜」って思っちゃうくらい、
顧客データって活用できてないのかも?って感じでしょうか。
posted by 工藤ゆきえ at 16:52| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ドラマーシャル

最近ドラマを見ていて気がついたんですが、
ドラマのセットで、ドラマの登場人物が、
商品の宣伝をしているCMがあるんですよね。

「ドラマ」と「コマーシャル」をひっかけて、
「ドラマーシャル」というらしいです。
たとえば、こんな感じ。
http://www.ktv.jp/goodlife/cont/lion01_01.html

ドラマの途中でさりげなくCMに入っていくので、
不思議な感じが・・・
印象に残るといえば残るんだけど。

でも最終的には、このCMで、
商品が売れるかどうかだよね〜と、
シビアなことを考えてしまう私でした。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

年齢区分の謎

ちょっとご縁があるテレビドラマ(って、わかる人もいると思いますが♪)の、
サイトの掲示板を何気なく眺めていて気になったこと。
それは、投稿者の年齢区分。

〜12歳
13〜19歳
20〜34歳
35〜49歳

そして、投稿者はいなかったけど、上は50歳〜という感じなのでしょうか?

マーケティングを考える際、
年齢区分というのはいろいろ思うところがあるわけですが、
これはいったい、どういう意図があるのだろうと。

小学生以下、
中学生以上のティーンエイジャー
若者
中年

ということ?
これがドラマの企画を考える際、参考になる区分ということだろうか?

そもそも、ドラマのサイトで投稿者の年齢を分けて、
あとから分析に使うんだろうか・・・

不思議な年齢区分なので、気になって仕方ありません。。。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

来店促進

先日、布団屋さんで買い物したら、
布団1枚に付き、1万円の商品券が付いてきた。
2枚買ったので、合計2万円。

しかしこの1万円の内訳は、
2500円券×4枚。
しかもそれぞれ、使える期間が1週間づつずれている。

「これじゃあ、欲しかった枕が買えないじゃないか!」
ブツクサ言うダンナ。
たぶん、来店促進ってことで、気持ちはわかるけど、
ちょっとせこいかなって気も・・・お客さんの喜びはいま一つかも。
そうなるとこちらも、絶対に現金を持ち出さないような買いものをしたくなっちゃうのよね・・・

そんなプロモーションはともかく、専門知識が豊富な販売員が多く、
いいお店だとは思う。
枕博士というお兄さんは、おススメ枕で実際に寝ている姿をスマートフォンで撮影、
その場で見せてくれていた。
そんな使い方もできるのかと感心。
彼は近くに取材に来ていた、くりいむしちゅーの上田さんにも枕を売ったそーです。
思わず買っちゃったんだろうな〜

さて、2万円分の商品券で、何を買いましょうかね〜
posted by 工藤ゆきえ at 10:22| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

消費者とメーカーの新しいつながり

リーボックイージートーンでウォーキングを始めて約2か月。
なんとサイズダウンを実現しました!!
(と、言っても、他人からはわからないようなレベルですけどね(笑))

友達や、友達の友達が実際に痩せたとは聞いていたけど、
自分もその仲間に入れるのはうれしい☆

早速ツイートしてみたところ、
リーボックのアカウントでRTしてもらいました。
メーカーの人に「良かったね」と言ってもらえるのって嬉しい(^^)

良し悪しはともかく、
ツイッターで消費者とメーカーの新しいつながりが生まれてきているのだなと、
実感しました。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ひなまつり

区内図書ボラの交流会で、うちの学校の事例をプレゼンしてきました。
あ〜〜〜疲れた!!

一緒に参加したお母さん二人と、帰りに商店街を歩いていたら、
持ち帰り寿司屋の前で何やら売っていて、
「あれ何?」
ひなまつりのちらし寿司でした。

「あ、今日はひなまつりなのね!おひなさま飾っているけど忘れてた!!」

そうそう、そのくらいお母さんは忙しいよね。
店頭に行かないと、季節感が感じられなかったりして。

私もプレゼンに気を取られて忘れてました。
今日は祖母の命日なのに。。。

桃の花でも飾りたい気分です。あとで買ってこようかな。
ちなみに今夜はちらし寿司ではなく、カレイの煮つけです(笑)
posted by 工藤ゆきえ at 16:17| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

マルハニチロの冷食

http://tentomania.seesaa.net/article/174218527.html
のブログでも書いた、
「お願いランキング」で紹介されていた、マルハニチロの冷食惣菜。

スーパーで見たら、軒並み売り切れ!
ランキング外の商品も売れているよう。

味だけではなく、工場の様子なども紹介されていたので、
消費者に安心感&納得感が湧いたのかも?
酷評されていた下位商品の動向が気になるところではあるけれど、
落としておいて持ち上げて、結局はたくさん売る?

テレビの力は両刃の刃、いい方に転がせば強いなあと思うのでありました。
posted by 工藤ゆきえ at 10:34| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

同業者には許せない?

http://tentomania.seesaa.net/article/158227081.html
で店内放送の話を書いたら、
GMSで働いているお友だちから、
「そんなロコツな店内放送は、お客様に失礼だと思う!」
とのご意見をいただいた。

そうなんだ〜、私としては、全然気にならなかったのですが・・・。
トイレとか食事とか休憩が、隠語になっているのは、
大昔お店でアルバイトしてたから知ってるけど、
人の呼び出しくらいは許せそうな気がするのですが・・・。
日頃気を遣っている小売業で働く方には、「許せな〜い!」感じなのかもしれませんね。

ところで最近、同じドラッグで、また薬剤師呼び出しの放送を聞きました。
それで、この前は気が付かなかったんですが、実はこの放送、
録音した音声だということに気が付きました。
必要な時にボタンを押すと流れるのかな?ううむ。

録音だなんて、、、いよいよ失礼なのかしら(^^;
ま、いち顧客としては、それほど気にならない問題ではあるのですが、、、それよりまずは、安さと品揃えかな〜
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。