2013年05月19日

山形のおばちゃん営業上手?

タティングレースを見に行った日本橋高島屋だったが、
1フロア上の催事場では、かな書道展と山形の物産展をやっているではないか。

かな書道を習い始めて約1年、
前日の夜、変体がなが覚えられず半泣きで練習していた私は、
呪われているのかと思いつつ、
とりあえず先生に褒めてもらいたいので(作品を見るのも勉強と言われている)、
かな書道展を見ることにした。
ちなみに入場無料。
今回は、少しだけ読める字があることに感激☆わずかながら進歩を感じた瞬間だった。

その後、山形の物産展へ。
乾物の「からがい」に惹かれて店に近づくと、すかさずおばちゃんに
いろいろ試食させられてしまった。
スゴイ早業である(^^;

山形にはいろいろ美味しいものがある。
でも、おばちゃんのおススメ通り買っていたら、
万札が消えるよ〜
「週末、山形出身のダンナを連れてくるから!」と言わないと、開放してもらえない雰囲気〜
煮るのに手間がかかるからがいは諦めて、
ニシンの煮物と、昆布茶と、アーモンドいりこ(しょうが味でいりこがでかい)を買って、3千円弱。
おばちゃん値引きしてくれた、ありがと♪

板そばもいいなあ・・・と思いながら、今度はワラビを売っているおばちゃんに捕まる。
1束、420円。
少ないけど、みんな好きだから買う・・・。
このおばちゃんも次々に試食させてきてキョーレツだった。

なんかすごいぜ、みんな・・・
山形のおばちゃんは、みんな営業上手なのか?
そういえば、車内販売日本一?のお姉さんも、山形新幹線に乗っている人だったよねえ。

素朴だけどおいしいものがいっぱいある山形の味に
すっかり洗脳されている都会の嫁は、
おばちゃんを応援しています!

タティングレース展より、かな書道と山形の味覚に費やした時間の方が長い、
日本橋高島屋でした。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ピンクのブレスレット

本日の日経新聞に、興味深い記事を見つけた。

先日オープンした、渋谷ヒカリエにある化粧品ブランド「クリニーク」。
店内に入る時、意思表示のため、
パステルカラー3色の中から、ブレスレットを選んでつけるそうだ。

白は「今日はさっさと買い物を済ませたい」
ピンクは「自分で自由に試して楽しんでます」
黄緑は「時間があるので接客OK!」
という意味で、
うち、ピンクが6割を占めるそう。

わかるわ〜〜〜〜!!

百貨店の化粧品コーナーって、
接客が強引でコワイもん。
ハイエナのように、狙ってる感がアリアリで。
用がないけど通らなきゃいけない時は、
ぶっちゃけ、駆け抜けますよ私(笑)

「百貨店の売場は店員の説明が煩わしく、商品を勧められるから困ると感じる若い人が増えている」
って書いてあるけど、
若い人だけじゃないって、、、ソレ。

他のブランドもぜひ真似してほしい。
百貨店では買いたくても買えないのよ、化粧品。
posted by 工藤ゆきえ at 16:47| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

丸投げ百貨店!?

横浜編パート3、これで最終回。

さて、
私が横浜高島屋に行ったのは、
タティングレースというレース編みに使う道具
「シャトル」を買うためであった。
少しずつ認知度が上がっているタティングレースであるが、
まだ町の手芸屋で道具を売るほどの存在ではない。

しかし、高島屋の手芸コーナーは、
「ホビーラホビーレ」という手芸チェーン店が入っているのだが、
ここはレース糸の扱いがないのであった!!
失策だ。レース糸売っていないんだから、道具が売っているわけがない。

そこで、執念深い私は、駅の反対側の東口にある、
横浜そごうの手芸売場を見に行くことにした。
ここ横浜に、タティングシャトルがどこにも売ってないなどという事態が、
あるわけがない!!

ところが、横浜そごうの手芸売場で、
衝撃の事実を知ることになる。

「ここもホビーラホビーレじゃん!!」

同じチェーン店が入っていたのである・・・
しかも、高島屋の方は以前からあるし、売場にギュッと商品が詰まっていて、
活気があるのだが、
そごうの方は・・・スペースもてあまし気味の陳列と見た。
通路が広いのは良いが、場所も悪くてお客も少ない。
当然、同じチェーンなので、高島屋に売ってないものは、ここにもない!

頭を抱えつつ、考えた。
百貨店って、本当に専門店に売場丸投げ業態なんだわね。。。
そりゃ、手芸なんて売上から考えたら微々たるものでしょーが、
節約しつつも、マニアな主婦はついつい金を使ってしまう、
子連れを店に呼べる商品カテゴリーでもある、
と思うのだが。
手芸マニアの偏った発想?

結局、諦めきれず、
スマホで横浜駅周辺の手芸店を検索し、
またまた駅の反対側、西口の相鉄ジョイナスに戻り、
オカダヤの小型店 mano creare(マーノクレアール)で、
やっとタティングシャトルを買うことができた。
レース糸もなかなか充実していて、
同じフロアに気に入ってる雑貨屋もあるし、
次からはここで買うだろうって感じ。

・・・というか、どうして今まで気づかなかったのか?この店(苦笑)

それにしても、
高島屋にホビーラホビーレ、
相鉄ジョイナスにオカダヤの小型店
と来たら、
そごうは、ユザワヤの小型店くらい、
頑張って呼んで来んかい!!って気がするんですが。

儲からないから手抜きするのなら、
百貨店といえど手芸用品買えなくてもヨイです。
もし、手芸用品売場を存続するのであれば、
そのくらいの頑張りを期待したいと思います、ハイ♪
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

無理だ〜!ムリムリ!!

横浜編パート2。
午後からは、横浜駅周辺でお買い物することにした一行。

横浜高島屋の手芸売場を見たかったので、
ついでに、催事場でやっているという「楽天うまいもの市」に行ってみることにした。
前日、テレビニュースで見て、魅力的だったのである。
今日の晩ごはんはここで買って帰ろう♪

しかし、フロアについてみると、、、大変なことになっていた。
まずこのフロア、天井が低い。
そこにひしめく来店客、あれだけテレビで宣伝してるんだもん、当然である。
そして、その中で調理する熱気と匂いがムンムン。

私の頭の中に、
「酸欠」
の文字が浮かんできた。
そもそも前に進めないし、じいちゃんと子供たちを後ろに従えて、立ち尽くす私。
こりゃあ絶対に無理ムリムリ!
撤退である。

振り向くとじいちゃんがあきれ果てたのか、
この光景を見て微笑んでいたのが不気味。
「オレ、ここがこんなに混んでるの見たことないわ〜」と感心している。

入場制限とか、、、した方が良かったのではないでしょーか?

母子で楽しみにしていたのに残念でありました。
ちなみに夕食は、昼食を食べすぎたので、
お茶づけとなりました・・・結果オーライであります。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

困難なお買い物

次男の誕生日はクリスマスの翌日。
なんでこんな日に産んでしまったのか・・・いまさら思う。

何が大変って、まずはバースデーケーキの入手。
クリスマスで盛り上がって、1年で最もケーキ屋のテンションが低い日だ。
近所のおいしいケーキ屋は、今年クリスマス明けはお休みらしい。
去年は強引に頼んでしまったのだが、きっと迷惑だったよねえ。

そして、次男が希望するローストチキンを焼くのだが、
風邪ひいて肉屋へ手配するのを忘れた。
スーパーでもどうにかなるものの、結構面倒くさい。

で、今年は、デパートならどうにかなるのでは?と、
渋谷西武で調達を挑んだ(ってそんな大げさな話?)
クリスマスの売れ残りらしく、鶏1羽は簡単に入手できた。
1280円。安い。
でも大きさがちょっと小さくて1キロ。

ケーキはどうにかなるだろうと思っていたのだが、
これが予想外に困難で。
渋谷西武のデパ地下、ケーキ売場が狭い。
生クリームは嫌いなので、チョコレート系のケーキ出ないとNG。
仕方なく東急東横店へ行くが、こちらも思いのほかホールケーキ売ってる店は少ないのね〜
全く選択肢なく、唯一チョコレートクリームのホールケーキを見つけ、
それに即決。
お誕生日おめでとうのプレートもあり、デパ地下なのにお姉さんが子供の名前も入れてくれた。
ありがと〜☆

本当は数日後のダンナの誕生日と一緒にやりたいのだが、
(もしくはクリスマスと一緒に)
本人は泣きながら絶対いやだという。
頑固である。

しかしねえ〜冬休み中にかけ算九九だけは絶対に覚えてねえ〜〜!
自転車も早く乗れるようになってくれ〜!
がんばれ、頑固者8歳児・・・

今年は冬休みが長いので大変です(汗)
posted by 工藤ゆきえ at 12:50| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

クラブオンカードとハンドクリームと

久々に西武百貨店に買い物に行った。
ちょうど買いたいと思っていた化粧品のショップから、
「誕生月なのでプレゼントあげますよ♪」ハガキが届いていたので、
足を運んでみることにしたのである。

驚いたのは、クラブオンカード。
5千円分以上のポイントが貯まらないと、
毎年12月にポイントがチャラになるはずだったが、
西武百貨店ではポイントが現金として使えるようになっていた。
そのうえ、12月でチャラになったはずのポイントが、1400円分ほども残っていた!!
嬉しい。
でもこれで、クレジット付きのカードを作る必要はなくなったな〜。
(もちろん、あちこちで「銀のクラブオンカードにしましょう♪」プロモーション攻勢はすごいのだが)

しかし、ここで1万円ほど買い物したので、次にハンカチを買った売り場でも、
「ポイントありますけど、使いますか?」
はい、即使います(笑)
めったに来ない店は、貯めておいても無駄にする可能性大ですから〜
貯めては使い、貯めては使い、なんだか慌ただしい感も。

そして、次に行ったロフトでは、ポイントは使えないが、
1000円以上の買い物にはポイントが付く。
ややこしい・・・。

でもクラブオンカード、
銀のカードにすれば、クレジットなしでも家族でポイントがまとめられるし、
以前、月刊MDの宮崎編集長がおっしゃっていた「家族カード」が実現!
ポイントが現金で使えるようになったのも、ロイヤルティアップ。
また西武百貨店で買い物しようっと♪

ちなみに、化粧品を買ったお店で、精算時待たされる時に、
(百貨店はレジが遠いので時間がかかる)
かごに入ったハンドクリーム4種類ほどを渡されて、
「お好きなものをお使いください!」
と言われて、えらく感激した☆
ハンドクリームは、こまめにつけるものだから、
買い物最中の空き時間に塗れるのは、ありがたく嬉しい。
サービスセンスいいなあ、ジュリークは。
販売員さんも相変わらずかわいくて性格良さそうだし〜販売もお上手だし〜。

そして帰りに、ふと通りかかったロクシタン。
ハンドクリームを試すと、「おお!これは高いだけのことはある!!」
お値段からして、香りはいらない、シアバターだけのでOKと判断。
次に来たときに買うぞ〜〜!
posted by 工藤ゆきえ at 16:50| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

催事場で鉄道フェスティバル

駅で友達と待ち合わせしているとき、ふと目に付いたチラシ。
鉄道フェスティバルin渋谷
http://ebook2.webcatalog.jp/engine/php/viewer.php

東急東横店の催事場で、鉄の祭典があるなんて・・・
百貨店も物産展だけじゃ食傷気味なのか。
入場料ひとり500円、、、いい商売だな〜(笑)

鉄道好き次男に見せると「行く!」
鉄仲間のお友達を誘うと即答で「僕も行きたい!!」
連休、遠出も出来そうにないし、渋谷で楽しんで来ましょ〜か。

あ、小学生以下は入場料無料でした。
でも、なぜ付き添いの母だけが金を払わねばならないのか、
若干納得のいかない感もあります。
posted by 工藤ゆきえ at 17:46| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

おばさまのデパート評価

地域の図書室で一緒にボランティアをしている仲間が、
銀座の書店に本の買い付けに行っていて、大震災に遭遇したらしい。
解散した後だったので、それぞれが歩いて帰ったり、夜地下鉄が動き出すまで待っていたり、大変だったとのこと。

そんな話を聞いていると、どうも、デパートによって震災時の対応が微妙に違ったらしい。
座れるようにパイプ椅子を出してくれたけど、閉店時間になったら平気で外に出されちゃったとか、親切にしてもらって感激したとか。

そんな中で、おばさまの一人が、
「一番対応が良かったのは、高島屋だってよ〜!」
まだ余震も続いているし、何かあっても高島屋なら安心だ♪というムードが広がり、
その場にいた一同、高島屋に対する評価がぐぐっと上がる。

ネットとか一切使わないおばさま方だけど、
お友達同士の口コミとかはかなり強力とみた。
嫌われない方がいいですよ〜(^^;
posted by 工藤ゆきえ at 12:13| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

1050円バーゲン!

今日は、ダ・プーリアの大橋さんとお会いしました。
私と違って、国際的に活躍してきたキャリアをお持ちの大橋さんですが、
同世代ということもあって、いろいろ楽しく情報交換させていただきました。

「さっき時間があったので、京王百貨店に寄って来たの。靴が1足1050円だったわ!」
とのことだったので、
彼女とお別れした後に、京王百貨店のバーゲン会場へ行ってみた。
靴だけでなく、ストールやマフラー、傘、ベルト等々が1050円!
ベルトが欲しかったので大人買い。なにしろひとつ1050円。
そして、ずぅぅぅっとお財布の中で使いそびれていた、百貨店共通商品券1000円分の出番。
いいお買い物したわ〜♪

その後は京王百貨店を一周して、
幸せな気分で、新宿を後にしたのでありました。
posted by 工藤ゆきえ at 18:09| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

本当に不況なのかなあ〜

横浜で仕事の打ち合わせがあり、
その帰りにジョイナスのアフタヌーンティーでランチして、
東急ハンズに行こうと横浜高島屋を通り抜けた。

婦人服売場は、年配の女性中心に賑わっている。
その様子を見ていたら、
本当に不況なのかな〜?という気がしてしまった。
お金、持っている人は持ってるのね、きっと。

来春、リニューアルオープンするというビブレ
(イオンになるのでありましょう)
に、久々に足を踏み入れてみたら、
あまりの若さにビックリしてしまった・・・

しかし、
自分もビブレをよく利用していたのは、10年以上前、
若いときなのでありましたが・・・

横浜をうろうろするとブログネタの宝庫で、
書ききれなくて困ってしまうのでありました(笑)
posted by 工藤ゆきえ at 20:40| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

来店ポイント機

都庁の帰り、デパ地下でお弁当でも買おうかと、
京王百貨店に入ってみた。
が、不慣れな店内、
地下に行くエスカレーターや階段が見つからない。

気がつくと1階の出口に(笑)
仕方ない、このまま帰ろうかと思ったところ、
入口脇に、何やら機械に並ぶ行列を発見!

急ぐというのに、そ〜っと近づいてみると、
それは噂の「来店ポイント機」でありました。
2台あって、それぞれ6、7人並んでた。

ほほ〜これが、この前の主婦座談会で話が出た、
(記事には載せられなかったけど)
レミィ五反田にもあるという「来店ポイント機」ですか!

何も買わなくても、来店するだけでポイントがもらえるって、
お客さんの立場からすると、おいしい話だけど、
あの行列を見ながら、
そもそも、あれを設置するのにいくらかかるのか?
わざわざ数ポイントを得るために時間と手間を使うのもいかがなものか?
いろいろ考えてしまい、
なんだかすっきりしない気持になったのでありました。
posted by 工藤ゆきえ at 12:06| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

渋谷の百貨店

先週、所用があり渋谷へ行った。
ついでなので、西武百貨店と、東急百貨店(東急東横店と本店)をまわってみた。

当然だが、百貨店と言えども印象が違う。
ファッション関係の売場しか見ていないので、そこだけの話だが、
西武の方がお洋服を売ることに対して気合を感じた。
東急本店は「ゆる〜い」空気、マダム相手ならそれもアリなのかな?がんばってファッションを売ってる感が薄かった。ブランドにもよるのかもしれないけど。
4ウェイで使えるバッグも、どう4種類の使い分けができるのかを見せていなかったり、わかんないじゃん!と思ったりした。

ひとつ興味深かったのは、
先日渋谷西武でかった某シャツ屋さんのブランドの紙袋に荷物を入れて持ってい歩いていたのだが、
東急本店でその同じブランドの売場の前を一瞬通り過ぎたら、販売員のお姉さんが明らかにその紙袋に、ぴくっと反応していた(^^;
その素早さが、なんだかプロっぽくて、良いなあと思ったのでした。
posted by 工藤ゆきえ at 14:56| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

百貨店でポイントカード。。。

パーソナルショッピングというサービスを利用して、
西武百貨店渋谷店で、お洋服を買ってまいりました。
ええ、とてもひとりでは百貨店でお洋服なんぞ買えませんのよ、貧乏性で(爆)

同行してくださったイメージコンサルタントの先生いわく、
敷居が高い高級ブランドのお店も、
「仕事だ!」と思えば、気楽に入店できるそうで・・・
そしてその先生の後にくっついて、アルマーニとかダナキャランとか、
たっかい素敵なお洋服を見学してまいりました。
もちろん、そんなお店でお買い物できる財力はございません(苦笑)

しかし今回、百貨店で洋服を買ってみて思った。
探せば手頃なお値段のものもある。
超ラッキーだったのは、そごう&西武百貨店のPBのブランドが、
ひそかに30%オフのセールをやっていて、
そもそもPBでお値段お手ごろなのに、さらにお安くなっていたコーナー発見。
これなら許容範囲でしょう、アンサンブルならH&Mでもこのくらいすんじゃないか?というお値段。

そして、百貨店がスゴイと思うのは、あのディスプレイされたお洋服。
かなり勉強になります、お買い物のプロが同行しているのでなおさらですが。
香里奈&黒木瞳のドラマを思わず思い出しました。販売員のスキルは磨かれそうな環境ですね。

しかし何せ、従業員が多い・・・・そして従業員に対して、月曜日の午前中とはいえ、お客さんが少ない。
接客のレベルは高いのかもしれないが、経営的には苦しそうですよね〜とコンサルの先生と話す。

で、本題のポイントカード。
最初にお買い物したお店でお姉さんが勧めてくれたのだが、
迷いつつも作ることにした。
本日はがっつり、買う気でいたので。
もちろん、クラブ・オン・カードという、クレジット機能のないやつね。

作った時に、「粗品を差し上げますので、ランコム裏のコーナーにお寄りください」と言われたので、怪しみつつも帰りに寄ってみた。
と、粗品がもらえる前に、いきなりクラブオンカードの説明とクレジットカードの勧誘(笑)
要するに、クラブオンカードは、2000ポイントになると2000円の商品券に引き換えられるが、毎年12月にポイントは消滅してしまう。
でも、クレジット機能付きのカードにすれば、ポイントも消えずに済むし、他にも提携施設で提示すれば割引などがあるのでお得!ということらしい。

ん〜でも今、クレジットカード作る気はないのよね〜
それに全国95カ所の提携施設があると言われても、
そんなんいちいち覚えてられないし〜〜〜面倒くさい。

ということで、聞くだけ聞いて内心「ブログのネタになるな」と思って帰ってきた私(爆)
しかしお姉さん、説明はとってもお上手でした♪

ちなみに粗品は、、、あぶら取り紙 or ボールペンでありました(^^;
プチギフトで、うまく誘導されたなあ〜としみじみ思ったのであります。

今回お世話になったコンサルの先生はこちら。男性もOKですよ☆
http://kozustyle.com/
posted by 工藤ゆきえ at 14:54| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

315円でお届けしまーす♪

私が使っているメイクアップ化粧品は、レイコカヅキというブランド。
まだあまり取扱店舗は多くない。
メーカー直の通販や、ディノスでも取り扱いがある。

私はにほんばし三越のショップを使っているのだが、
すごいご無沙汰で行ってみたら、売場が移動していた。
「フロア内で移動したんですね!」というと、
「もう1年前ですが・・・」とお姉さん。

そうなのだ、全然来てなかったのがバレてしまった(爆)

「いや、ここ以外では買ってないんですけど、、、、」
言い訳タラタラの私。
ここのショップは好きなのだが、ちょっと遠いのでなかなか足が・・・。

するとお姉さん、
「お電話いただければ、商品を送りますよ。送料315円です」
「えっ!交通費より安いですね」とつい本音を口走る。
ここの化粧品は同じ店で買わないと、ポイントが別々になってしまうので、
こういうサービスが出てきたのでありましょう。
支払方法は確認し忘れたけど、今度使おうっと♪と思う私。

商品も業態も全然違うが、近所の駅前スーパーでも、
315円で商品宅配が始まったらしい。
13時締切で、14〜21時の間、4つの時間帯指定ができる。
ライバルスーパーはまだ導入していないはず、
高齢者も多く住む場所なので、どんなことになるのか注目している。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

化粧品売場がコワイ

所用があり、夫と二人で銀座に行った。
三越や松屋の1階を少しだけ歩いたのだが、
どうして百貨店の化粧品売場って、昔からうっとうしいんだろう。

美容部員のお姉さんたちが、手ぐすね引いて待ってるあのムード、
すごーーく苦手。
用事があるときはこちらから声をかけるから、
放っておいてよ!という気持ちになる。

そこをまた、声をかけられない夫はゆっくり歩く。
私は早く通り過ぎたいので急ぎ足。
それでまたイライラ・・・。

ちなみにその後、日本橋の三越にも行ったのだが、
そちらの化粧品売場は静かな感じだった。
場所の違いか、それとも人が少ない日曜日だったからかは、
不明である。
posted by 工藤ゆきえ at 15:37| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ここはどこ?

子供を実家に預けてしまったので、横浜そごう7階の紀伊國屋書店でのんびりと立ち読みしていた。
この後は、ロフトで収納雑貨でも見ようかしらん♪

と、ふと、
このフロアにあるのは、、、

紀伊國屋書店
ロフト
無印良品
山野楽器

以上!
であることに気がついた。

こ、ここって百貨店の中だよね・・・?(汗)
と思わずツッコミを入れずにはいられない。

そして、このフロア以外、食品売場すら目もくれずに帰ってしまった私・・・。
横浜そごうと私をつなぐ細い糸は、この7階フロアだけのようである。

ちなみに売場レイアウトはコチラ
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

ラスク de 行列

珍しいことをしてしまった・・・。
行列に並んでお菓子を買ってしまった・・・。

日曜日の朝から、渋谷でセミナー。
テーマは税金、大事なことだが話が重すぎて、テンションはイマイチあがらない・・・。

その帰り、お昼過ぎの東急のれん街で、
行列発見。
とはいえ、5、6人の小規模な行列。

見れば、おいしいラスクの特設販売らしい。
近くの人が「このラスク、おいしいのよぉー!」と行っているのを聞いて、珍しく購入を決意、並んでしまった。

トリコロールのパッケージ、いかにもフランス菓子っぽい雰囲気。
ラスク2枚入り×13袋の大袋、945円を購入。
山形の麦工房のとどっちがうまいか確かめてみようじゃないかーな気分。

帰宅後、早速試食。
ううむ、タイプが違うな、麦工房とは。
バターたっぷり、甘み控え目の意外な味。

ただ、行列するほどの味だったかどうかは。。。個人的には微妙。
ちなみに、群馬県のこちらの菓子店のラスクだそうだ。
http://gamnavi.jp/townc/menu.cgi?gamcd=11470

そしてラスクって、、、フランス菓子だったのね!というのが、
今回最大の発見かも。。。行列して良かったかな?
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

懲りないボダム

http://tentomania.seesaa.net/article/83372127.html
で書いたコーヒーメーカーが使えなくなった。
フィルターとポットとをつなぐ部分の部品が壊れたので打つ手なし。
ちょうど7か月の命、やはりエコではなかった・・・。

でわ、どうするのか・・・。
ご近所の家電量販店2軒を見たら、どーにも条件に合うものがない。
その条件とは、

・ステンレスボトル(使用頻度が高いので、ガラスだと必ず割ってしまう)
・紙フィルターがいらない(できれば金メッキのフィルターがいい)

すると夫から「その2条件を満たすのは無理では?」と指摘を受けた。
それならどちらを優先すべきかというと「ガラスポットが壊れるのは仕方ないし、買いかえ可でしょ。」
ああ、ではガラスポットでフィルター不要のものにしましょうか。

ということで、某日取材の帰りに、
渋谷のビックカメラに立ち寄ってみた。
あ〜全然ダメ。フィルター不要の商品は、直接マグカップに落とす方式のものだけだ・・・。
あきらめてついでにi-podなんぞを見てみるが、何がなんだかわからず凹んでビックカメラ退散となる。

悔しいので、東急東横店でティーポットを見て帰ろうと思い立つ。
すると、家庭用品売場で条件にぴったりの商品を見つけた。
デロンギのコーヒーメーカー!!
しかし、高い。

24,800円!!

今まで使っていたものの約10倍だ〜。
夫にメールすると「ありえない値段だね」
・・・それはそうだ、1万円以下の商品がたくさんあるのに、
ちょっと高すぎる。

かくなる上は・・・ネットで最安値を探そう!(しぶとい)

しかし、とりあえずコーヒーを入れるものが欲しい。
目についたのは、ボダムのコーヒープレス。
これ、R2の鈴木さんのお勧めである。
安いタイプは、500ml用が約3000円。

ボダムでは、何度も痛い目を見てきた。
「北欧製品」と聞いただけで「オシャレで機能的」と思い込んでいる私だが、デザインはともかく機能性はちょっと・・・な経験が少なからずある。少なくともボダムでは・・・サイフォン式のミニサントスに始まって・・・。

しばらく売場をウロウロし、ハリオのネルドリップなんぞも心惹かれるが、
鈴木さんのお勧めという信用と安さで、とりあえずボダムのコーヒープレスを買うことにした。

使ってみると、同じコーヒー豆を使っても、味が全然違うのでびっくり。
しかしこれがおいしいのかどうかいま一つ確信を持てない自分の味覚が悲しいのであった。

さっ、デロンギ、入手に至るかどうか・・・?
でも熱意を持って購入したからと言って、満足度の高い製品かどうかは、使ってみないとよくわからないのが悲しいところではある・・・。
ネットの口コミは参考になるが、新しい商品だと情報が少ないし、誰かが使って良かったから自分にとって良いかどうかは別問題なのだ。
それでも、気になる商品はチャレンジしてみたい、それがお買物の醍醐味かもしれない。
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

日本橋三越に思う

先日お友達と、大丸東京店をウロウロした時に思ったこと。
「座れるところが少ない!!」
一緒にいたお友達の体調の関係で、あまり歩き回らせたくなかったのであるが、
全く椅子が見つからず、かといってすでにお茶は1軒したところだし・・・という感じで、
結局腰を下ろせたのは、別なお友達と合流した、喫煙室の前の廊下(笑)。

久しぶりに日本橋三越に行って思うのは、本当に座れる場所が多い。
しかも、ソファーや椅子がお洒落。
日本橋三越の場合は顧客の年齢層は確実に高いのであろうが、
それほど高くなくたって、座りたいときはある!!

大丸東京店の場合は、スペース的に確保できなかったのか・・・?
それにしても、ワンフロアに少しくらい、腰を下ろせる場所があってもよいのではと。
靴売場のソファーを指さして「あれに座りたい!」と言ったら、
「あれは靴を買うお客さんのためだから(苦笑)」と友達にたしなめられた私(笑)

私は古くて手入れが行き届いている建物が好きで、
新築のキラキラしているお店も楽しいけど、
エレベーターが古くてちょっとガタピシしているのも、悪くないな、と思ってしまう。
日本橋三越の吹き抜けの天井を見つめてうっとりしている私には、
そもそも大丸東京店は向かないのかもしれない。

しかし日本橋三越の売上には、あまり貢献しているとは言いがたい。
昨日の日記に書いた化粧品以外は、食品売場を利用する程度。
改装が終わってきれいになっていた食品売場で、
豚足の煮たのを買って帰ったら、家族にとても不評で、かなりつらかった・・・。
商品が悪いのではなく私の選択ミスだが・・・美味しそうだったのだ・・・。

魅力的なスイーツもぞろぞろ並んでいたが、
我が家の冷凍庫には葬式まんじゅう10個を在庫中。
それに、もらってきたお供物のお菓子の分け前も大量にある。
だから、スイーツは残念ながら、パスしたのだった。

(ちなみに葬式まんじゅう、見た目はジミで辛気臭いけど、じつは美味しいのでアル)
posted by 工藤ゆきえ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

大丸東京店の行列

先日、オフ会の一環として大丸東京店を見てきた。
時間もなかったし、幹事だったので、ゆっくりと観察する心の余裕がなかったのだが、
ひとつ気になったのが、1階のスウィーツ売場の行列。

いまどき、人気店があって行列するのは別に珍しくないが、
ここはなんだか行列だらけ・・・。
広いとはいいがたい通路がいよいよ狭くなっている。

それにしても、みんな時間があるんだなぁ・・・・。
時間がもったいなくて、とても並ぶ気になれない。
そこまでして食べたいほど美味しいのか・・・。

それとも暇なだけ???

しかし、百貨店の1階正面入口の前がいきなりスウィーツ売場というのは、
なかなか斬新で面白いのではと思う。
posted by 工藤ゆきえ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。