2014年07月17日

ポイントカードがつなぐ縁

ここのところ大忙しのところに加えて、突然洗濯機が壊れたりで、
よろよろモードで暮らしております。
元気出そうと、書道のお稽古の帰り、
久しぶりにお肉屋さんの、好きなものがチョイスできるお弁当を買うことにした。

そこには、いつもと違う女性店員さんが・・・
いつもと違うけど・・・似た人を知っている。姉妹かなあ・・・?

「ポイントカードをお持ちですか?」
「忘れちゃいました〜」
「じゃ、電話番号を〜・・・クドウさんですね?」
「はい」
「もしかして、○○ちゃん(次男)のママですよねっ?!」

そう、彼女は、保育園の元先生。
当時、一番若くてギャルっぽくて可愛かった〜☆
次男はそんな素敵な先生にに抱っこされたら、離れたがらなかったという逸話あり(笑)

しかしだ。
先生の名前が思い出せない。
せめていつも呼んでた下の名前だけでも・・・と思うが、
思い出せそうで出ない。

そうだ・・・彼女の娘は次男と同級生で、
〇〇幼稚園に通っていたという話を聞いた。
それなら、Oさんに聞けばわかるよね!!

と思って、とりあえず心を落ち着けた。
そうしないと、気になってたまらない。

7時間後、下のお名前だけは思い出しました。
でも苗字がアウト。0さんヘルプ〜〜〜〜!

それにしても、いつの間に保育士からお肉屋さんに・・・
まあそういう私も、現在無職ですしね、オホホ〜。

しかしながら、私がポイントカードを忘れていなかったら、
もしくはポイントをつけなかったら、
私も当時とは髪形とか全然違うし、歳も当然とってるし、
先生も確信が持てなかったに違いない。
お互い「似てるよ〜」って思いながら、そのままになっていたはず。
ポイントカードのつなぐ縁に、感謝した私でありました。

先生、また買い物に行きますね〜♪
posted by 工藤ゆきえ at 22:09| その他業態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。