2014年05月27日

昭和なマーケット・・・

またまたブログの更新をさぼってしまいました、ゴメンナサイ。
弁当づくりと高校の広報委員の仕事に追われ・・・てたかな?
活気ある状況なんですよ、仕事もしてないくせに。

そんな中、先日私の記念すべき、人生の区切り?の誕生日が来たので、
それにかこつけて、本日はお友達とランチ☆
友達が時々利用するという素敵なカフェへ向かって歩いていると、
裏道で「ここは何?」と思わず立ち止まる。

そこは、野菜がたくさん売っているマーケットのような、店?市場?
昔っぽくてキレイとはいえないが、安そうだし、ちょっと興味深々。
「帰りに寄ることにしよう!」
と、しっかり場所をチェックして(友達がね・・・)ランチへ向かったのでありました。

そして帰り、友達の力でその店へたどり着き、
「バナナ130円か〜、まあまあ安い?」
とか言ってたんですが、
キウイフルーツ8個380円とか、イチゴ1キロ550円とか、ニラ3束100円とか、
もう私は真剣買物モードに入ってしまい・・・

しかもそこ、野菜だけではなく、奥には魚も置いてあって、
そこがなかなか安い!
魚のあらもたくさん置いてある、喜べ、ムーちゃん!(猫です)
鶏肉屋もあって、そこでは今夜のレバーを買った。

しかし、本当に昭和な雰囲気のマーケット。
私が子供のころの日本みたい、もしくは、どこかアジアの別の国にいるような空気。
でも、市場っぽくて、買物が楽しいよ〜☆
毎朝飲んでいるジュース用の果物をまた買いに来よう。

本当にいい場所を見つけちゃったけど、どうして今まで気がつかなかったのか?
入口がわかりにくいとはいえ、地元の人しか知らない穴場なのかもですね。
私の前にいたおばちゃんは、ワラビやらフキを大量に買い込んで、、
明らかに飲食店の人だったので、業務用に使っている人も多いのかもしれません。

ブログは更新してなくても、日々店頭で思うところはあり・・・
時々になるかもしれないけれど、ご報告していきたいと思います。
posted by 工藤ゆきえ at 18:42| その他業態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。