2014年04月24日

レジの接客

大変なご無沙汰になってしまいました。
子供はどうにか高校に入学でき、ちょっと変わった学校なのですが楽しく通っております。
私は合格発表の翌日に高熱を出して1週間寝込み、体調不良な中で入学準備を進め、
4月からはひたすらお弁当づくりの毎日、緊張しているのか目覚ましが鳴る前に起きてしまい、
かなりの寝不足気味です。昨日はちゃんと寝たのが4時間半、トホホ〜

そんな最中、消費増税もあったりで、節約に励む私は、
曜日別の買い物表を作っております。
サミットの特売の曜日や、子どものスイミングの日はオオゼキとか、
ざくっと予定を決めて買い物するようになりました。
そして、オオゼキに夢中なのは変化なしで〜す♪

こんなに買って、このお値段・・・まあ特売品ばかり買うのはあるけど(笑)
いつもレジで感動します。
でも、昨日は牛の切り落としとか買っちゃったから、少しお値段が上がってたな・・・

で、季節の野菜、
タケノコもオオゼキで買ったのですが、昨日はフキを買いました。
長いままどうやって持ち帰ろうかと思ったら、
「切りますか?」とレジのお姉さんが聞いてくれて、
お願いしたら、ちゃんと長さや葉を残すかも聞いてくれる。
「葉っぱはアク抜きして佃煮にすると美味しいから、残しておいてね」
というと、「さすがですね〜」と褒められました。ちょっと嬉しい。

このお姉さん、ポイントの使い方とかを質問しても丁寧に答えてくれたし、
やっぱりオオゼキのレジ接客、いいじゃん♪と思いつつ、
ネームプレートの名前をチェックさせてもらいました。
良い接客の時も、悪い接客の時も、名前を確認するのがマイルールです。

それにしても、高校生弁当を作るようになって、
一日中ごはんのことばかり考えてる自分・・・
こんな生活に慣れる日がくるのでしょーか?
posted by 工藤ゆきえ at 18:05| SM&GMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。